So-net無料ブログ作成

HUGっと!プリキュア 第13話 (速報) [プリキュア]

       世間はGWに突入ですが、今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、HUGっと!プリキュア 第13回「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」 を観た感想です。







                                 アバンタイトルは、野乃はなが自己紹介しているところ。 はなの家に帰ったら外国の人が来ていたという。 はなは、どこで会ったのであろうと思う。 ルールーは野乃はなのデーターを集めなければという。 







                                 RURU AMOUR と自己紹介する。 学校では、教科書は全部覚えてきていた。 さらにテニスは圧倒的勝利! 男子に告白されても拳のつきあいと言ってかわす。 ハリーと共に、サプライズ歓迎感を行うと相談して、行うことにする。  ルールーは一週間野乃はなを観察しましたが、運動、勉強において特に優れた点はありませんでしたと報告する。     そして、ようこそ、はぐくみ市へと、歓迎会が開かれる。 しかし、手巻き寿司のような未完成なものを食べてもしかたありませんといい、その上、歓迎会を開く意味は無いと言って帰ってしまう。 しかたないので、ちらし寿司にして、みんなのお土産にしようとはなは言う。  一方敵側は、パップルが、破壊しこねた、ミライクリスタルホワイトは今だ見つからず、新しく誕生した、ピンク、ブルー 、イエロー、ローズ、ネイビー、オレンジ、はプリキュアの手に渡った。 おかげで私は毎日残業、あなたと会える時間も減るし、いやんなっちゃう。 他の子と遊んじゃいやよ。 といっても、心の無い機械人形のルールはありえないか・・・






                                                                                                                                                                                   「そりゃ勝手に歓迎会したの私達だけど・・・」「いっしょにわいわいしたくない人もいるよね」「いっしょにいいて疲れない?」「何とかなるよ」「その根拠は?」「それは・・・」「とにかくなんとかなるって」 「今日は私に話しかけてくる生徒が80%減りました。理由はわかりませんが、おそらく昨日のことが関係しているのでしょう」 「調査対象でない人間に話かけっれる回数が減っても問題ではない、しかし野乃はなに話しかけられる回数が減っているのは問題、私にどこか間違がたのでしょうか」 「ねぇ、パパ、こんどルールーちゃんとお出かけしない、遊園地とか、昨日のは気にいってもらえなかったけど」「はな、そのがんばり方は少しちがんじゃないかな」「えっ、でもうちはホストなんだから」「ホストの前に、今、同じ屋根の下で暮らしている僕らはなんだい」「そうだ、ルールーはゲストじゃないんだ」「わかったみたいだね」「ルールーを呼んでくる」 しかしルールーは街の方へ文房具を買いに行くと言って出かけていた。 そんな時、プリハートがなり、オシマイダーが現れたとの連絡がある。 「ルールもあっちの方へ行ったって」「はな」「いきましょう」  <<ミライクリスタル!>> ハート キラっと! は~ぎゅ~~! は~ぎゅ~~! は~ぎゅ~~! 輝く未来を抱きしめて!! みんなを応援! 元気のプリキュア! キュアエール! みんなを癒す! 知恵のプリキュア! キュアアンジュ! みんな輝け! 力のプリキュア! キュアエトワール!  「野乃はなに悪印象をもたれたならこれ以上の調査は不可能、いつもの手段でプリキュアの力をはかるのみ」 「ルールーはどこ?」「ルールー」「何を言っているのです」「いつも人のいっぱいいるところであばれて迷惑かけないの」  フラワーシュート!  「私を捜しに?」「キュアエール、いや野乃はな」「ルールー無事で良かった」「なぜ私を捜しにきたのです?」「来たばかりの街でこんなさわぎにまきこまれたんだもの心配するよ」「心配?」「そんな気持ちのせいで非効率な戦いをして、無駄に傷をおったのですか?」「無駄じゃないって、こうして話出来たんだし」「わたしさ、せっかくきてくれたルールーを喜ばせたかったんだけどさ、変な感じになっちゃったよね、わたし余計な気をまわしすぎて、逆にあなたに壁つくっちゃってた。それじゃおたがいのことなんかわかるわけないよね、だから、あなたの為に特別なことしようとするのはやめる、今からは、パパやママ、ことりと同じように、ルールー家族になろう」「家族に」「うん、もっ気楽にさ、当たり前のことなんでもしてみようよ、私達タイプ全然違うし、ぶつかることもあるだろうけど、何とかなるって」「私とあなたがなんとかなる根拠はあるのですか」「それは・・・」「無いなら無理です」「タンマ、タンマ、ルールーが好きだから」「あっ」「それじゃダメ?」「エール」「あれ、いない、夢でもみてたのかな」「あんまり心配させないで」  「くるよ」  <<ミライクリスタル>> エールタクト! アンジュハープ! エトワールフルート! 心のトゲトゲ とんでいけー! プリキュア・トリニティコンサート!  「ヤメサセテモライマス・・・」 HUGっと!プリキュア エール・フォー・ユー! で、オシマイダーを浄化!  「あ、ルールーを探さなきゃ」「ここにいます」「用事は済みました帰りましょう」「うん」 夕ご飯の時、はなはルールーにこういうんだよと「おいしいです」と教える。 「今回はプリキュアの力の源を解明できませんでした。しばらくは調査を続ける必要があります」「あの時の痛みは・・・」「怪我したの?」「出て行って下さい」「なんでここにいるのですか?」「朝までおしゃべりしよう」「出ていって下さい」「やーだー、もっとルールーのこと知りたいし」「今更だけど、私達最初どこで会ったっけ、実は覚えてなくて」「わたしは・・・」「ねたのですか?」「ほんとにあなたは理解不能です、私の正体を知ってもあなたは・・・」「何を言っているのでしょう私は」「おやすみなさい」 





                                                                                                                                                             突然はなの家に出現したルールー 歓迎会を開いても、全然乗ってこない・・・ それもそのはず、実は敵のクライアス社から派遣された調査員。 学校では何をやっても優秀なのも当たり前、人造人間のようです。 設定が、外国人で、はなの家にホームステイには、無理矢理の印象も受けましたが、いつものお話の手法で良い子達も理解していることでしょうね。 次回、はぐたんをお世話する課程で、人間の心を感じられるようになるのでしょうか? 楽しみです。





                                                             「晴」






HUG(はぐ)っと!プリキュア お世話たっぷり おしゃべりはぐたん

HUG(はぐ)っと!プリキュア お世話たっぷり おしゃべりはぐたん

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー
「HUGっと!プリキュア」主題歌シングル(初回生産限定盤)(DVD付)

「HUGっと!プリキュア」主題歌シングル(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: CD
HUGっと!プリキュア ボーカルアルバム

HUGっと!プリキュア ボーカルアルバム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーベラス
  • 発売日: 2018/07/04
  • メディア: CD
                                 

nice!(407)  コメント(12) 
共通テーマ:アニメ